上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
エロス
ハート中(4個)は右脚に、ハート小(9個)は左腕と胴体に
取り付けて下さい。
弓の弦は0.4mmの真鍮線を使用しています。

腰にあるダボは無視して中央に穴を空け、時計回りに少し回転させて取り付けました。
画像A、B、角度はgallery2の画像参照。

画像A
組立1

画像B
組立2


リサの襟
仮組時に、右腕と左腕を取付け後、襟パーツをドライヤーなどで加熱して
密着する様に調整して下さい。

リサとエロスの取り付け
リサの襟調整後、襟背面部にある穴を貫通してリサの胴体に穴を空けます。
エロスの左脚の穴を深くして1mmアルミ線などで固定して下さい。

リサの胴体へのパーツ取り付け順は画像C参照。

画像C
組立3


持ち運びを考えるなら、エロスの羽、腰、リサの腰は接着せずにはめ込みで、
その他は全て接着が良いでしょう。
各部取り付けには、硬い真鍮線は使わずに、やわらかく融通が利くアルミ線で
調整することをおすすめします。
 
スポンサーサイト
04/01|組立コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

媚山 厚

Author:媚山 厚
造形師/フィギュア原型師
ゲームキャラクターなどを
製作しています。
オリジナル作品は別の場所でそのうち発表予定。


イベント活動
From My Dreamworld

フィギュア
ガレージキット
原型製作

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。